燃えるゴミ

イイ思い出を作るために今を生きてるわけじゃないんだよ

愛していると言ってくれ

 拝啓、未来の私へ

 

時が経つのは早いもので、もう5月になってしまいました。既に桜も散り、昼はポカポカ、夜は少し肌寒い。そんな日々が続いています。

 

春ですね。春になって春服がないことに気が付きました。「春服欲しい」。これは大学入学当初から言い続けているので、かれこれ4年目ですね。我ながらビックリです。腰が重すぎ。自分に若干引いています。こんな女絶対に嫌だ。服ぐらいウキウキ買いに行ってほしい。

 

そして、「春服買わなきゃ~」と言いつつ四年間も買わないような人間は、就活など進むわけもなく、むしろ最近は若干開き直る始末。本当に救いようがない。心の中の"一夜漬けを試みる試験日前夜の高校生"が「あ、なんかイケる気がする〜~!」って叫んでいるのが聞こえる。(絶対にイケない)

 

まあ、そんなことより未来の私に、ちょっと聞いてほしいことがある。

 

彼氏が欲しい。

今、マジで彼氏が欲しい。内定よりも彼氏欲しい。

重いほど彼氏に愛されたい。彼氏に抱きしめられて、よしよしされながら「いい子いい子~!もう既に頑張ってるよ!えらいね!」って言われてデロデロに甘やかされたい。彼氏~!それがダメなら内定が欲しい。

 

今、私は恋をしたい。愛されたい。

恋のチカラで就活をキメたい。

 

ここ数ヶ月、謎にいろんな出会いがありました。しかし!出来ぬ!私に彼氏!

 

何故だ、恋がそこらじゅうに落ちている世の中なのに、一人ぼっちの私。可哀想に私。頼むよ、神様。あなたの力でちょちょっと何とか欲しい。

 

こんな他力本願の権化のような人間に、そんな相手が都合よく現れるはずもなく(現れたら、それは確実に詐欺か何か)、ストレスで止まらぬ喫煙、汚れ続ける私の肺。ああ、癒しが欲しい。

 

あ、そうそう。就活終わったらタバコやめてね。似合わないし。さて、何ヶ月後の私が無事禁煙に成功し、愛と内定をゲットしていて欲しいのですが、それなりの努力が今必要ですね。了解です。しんどいな。

 

ちなみに私は今、ドトールでアホほどタバコを吸いながらこれを書いています(ES書くの飽きた)。しかし、ドトールでやさぐれていても誰も何も言ってくれないので、未来の私、あなたでいいです。

頼む、愛していると言ってくれ

 

 

 

P.S. 何日か前に「虫とか食うような奴じゃないとお前とは付き合えないよ」と言われました。失礼な奴なので二万回ほど殺しときました。